ドメイン、サーバーまで

ブログを始める前に解らない事を色々調べようと思ったが調べれば調べるほど混乱するので、やっていくうちに覚えるだろうと、とりあえず始める手順だけを自分でも解るように説明してくれているサイトを探してみる。色々調べてみると無料で開設出来るモノと有料で開設するモノとあるみたいだが、後々の事を考えるなら有料と書いているサイトが多かったのと、自分に発破をかける為にもあえて有料の方で始めようと思った。

ドメインを取得する

まずドメインなるものを取得するとの事だが、これはお名前.comと言うところで取得を進めるサイトが自分の見たところでは多かったので、他との違いも値段くらいしか判らないしお名前.comで取得する事にした。

ドメインと言うのはURLのhttps://の後にある〇〇.comの部分で、〇〇セカンドレベルドメイン.comトップレベルドメイン、らしいのだが、これを合わせた〇〇.comをドメインを商品として扱っている会社で買うってイメージだろうか。ただ買うと言っても月額と更新料がかかるから、買うと言うよう借りるってイメージだろうか。

お名前.comに行くと上記の画面が出るのだが黒枠で囲った部分に自分が取得したいドメイン名(セカンドレベルドメイン)を入力するようだ。

ドメイン名はなんでも良いのだが、後々変えられないから後悔しないように決めよう、とどっかのサイトに書いてあったので1分ほど考えて決めた。入力して右の検索を押すのだが、自分が入力したドメインをすでに他の人が使っていた場合、使用出来ないらしい。使用出来ない場合、代わりの候補をいくつか出してくれて、その中から選べるらしいが自分は1発で取得出来た。

上画面の黒枠の下に登録料金と書いてあるところがあるが、これはドメインの値段が書いてある。ドメインは上画面に書いてあるように、.com.jp.net.biz等、色々種類がある。つまりドメインを何にするかで値段が違うようだ。値段が違うなら安いので取得した方がいいじゃないかと思ったが、更新料や2年目からの料金が高かったり、ドメインの種類で意味が色々違ったりするらしい。それと.comや.jpなんかは結構見かけるが、中には全然見た事が無いようなドメインもあって、あまり見慣れないドメインを使用したURLは変なサイトじゃないかと警戒される可能性もあるとかなんとか。

それぞれの意味に関しては下記のサイトに書いてあるがありすぎて覚える気がしないし、そもそも全部覚える必要も無さそうだ。

ドメイン名の種類 – JPNIC

ドメインの種類や意味を知ってますか? | ファイナルSEO

ドメイン種類 – 独自ドメイン完全ガイド.jp

まあ決められた意味の通りにドメインを選ばないといけない訳では無いようで、とりあえず.comを選んで置けばいいとどっかに書いてあったから.comにすることにした。

後はお名前.comで名前や支払い方法などの必要項目を入力していけば取得出来るようだ。取得と言っても手元に実際に現物がある訳じゃないのでイメージしづらいが。取得出来たはいいがこのドメインをどーすればいいのだろうか?よく解っていないがとりあえずさっさと次の段階に行きたいので、忘れないように取得したドメインをメモしてよく解らないまま次の段階へ。

自分はこういったモノに登録すると何故かよくログイン用のIDやパスワードなどを忘れてしまう。

今回は忘れないように登録したメールアドレス、お名前ID、パスワード、辺りは忘れないように記録しておいた。当たり前すぎる事である。他の人達が当たり前にやっている事を自分はやっていないんだなぁと自分のダメっぷりを再確認した。

サーバーを選ぶ

次にサーバーなるものを選ぶのだが、自分が見たところではエックスサーバーMixHostロリポップ!、辺りがが他サイトのお勧めで多かった感じがする。もしかしたら他にも優良なサーバーはあるのかもしれないが、各サーバーのサービス内容の比較表みたいのを見せられても値段の違いくらいしか解らない。

特にエックスサーバーMixHostはお勧めしてるサイトが多かった気がするが違いがよく解らない。が、MixHostの方が低価格で自分が申し込んだ時は無料使用期間が30日あり、他のサーバーの会社よりもこの無料使用期間が長かったのでMixHostを選ぶ事にした。

サーバーって言葉は聞いた事はあるがどんなモノなのかいまいちイメージがわかないので一応調べてみた。

参考にしたのは下のサイト辺り。

Marketing Bank

エンジニアの入り口

ホームページ大学

読んでみたものやはり自分の中でしっくり来るほど解釈が出来ない。

なんとなく解釈すると、サーバー会社にサーバーって言うパソコンみたいのがいっぱいあってそのサーバーがサイトを表示させたりする機能を持っている、そのサーバーの一部分を貸してもらってそこに自分が作ったデータとかを入れる、色々設定すると自分の作ったデータがサーバーのその機能のおかげでネット上で見れるようになる、って感じだろうか。

ただし他にも、なんちゃらサーバー、なんとかサーバーなど色々ありますよみたいな事も書いていたが、よく解らないし今は知る必要も無さそうなので読み飛ばして次に進む事にした。

とりあえずMixHostに申し込んでみる。無料期間が30日あるので今これを書いている時も無料期間中だ。無料期間終了後も続けてサーバーを使用するには無料期間中に支払いをして本契約をしないとそのまま使えなくなってしまうのだが、とりあえずどんなものかわからないうちはこの無料期間が長いのは有難い、気がする。

サーバーも無料期間だが借りれた。やり方が解っていればドメイン取得から合わせても数分で終わってしまうなんて事無い作業だとは思うが、よく解らないモノを2つ登録しただけですでに自分の中にはこれで大丈夫なんだろうかと不安が広がる。まあ仕方ない、色々と慣れるまではこの感じがしばらく続くだろうと予想していたのでなるべく気にしないようにして進む事にする。

ドメインとサーバーを連携する

これはドメインとサーバーを紐づける作業をしないといけないらしい。この作業は自分の場合、お名前.com側とMixHost側の両方で何か作業をしないといけないらしい。なぜこの作業をするのかは、お名前.com側にはこのサーバー使いますよー、MixHost側にはこのドメイン使いますよー、とお互いのサイトで登録してお互いに認識させとく事でそのサーバーでそのドメインが使えるようになる、って感じだろうか。相変わらず勝手な解釈でずれているような気がしてならない。

ちなみにこのドメインとサーバーを紐づけるのはネームサーバーってのを使うらしい。

お名前.com側の作業

お名前.comのサイトに行き画面右上の黒枠で囲ったところから、さっき取得したお名前IDとパスワードを入力してログインする。

 

②こんな画面に飛ぶので左上の方の黒枠のドメインってところをクリックする。

 

③こんなのが出てくる。ドメインを更新しなくても大丈夫ですかー?更新を忘れるとドメインが無くなっちゃいますよー。って言ってるようだが自分はまだ取得したばかりで更新期限はまだ先なので、更新画面から移動するをクリック。更新期限日は②の画面の下の方にある更新期限日ってとこで確認出来る。

 

④ここでドメイン名をクリック。

 

⑤これはすでに設定した後の画面だが、たしかネームサーバーの変更ってとこに行ったと思う。

 

⑥その他のネームサーバーってとこでネームサーバーとやらの情報を入力する。

【3.】の右の方にある+をクリックして【5.】まで出す。

下記の右側に書いてる文字をそのまま入力すればいいらしい。これをコピーして入れても問題無いはず。

1.プライマリネームサーバー ns1.mixhost.jp
2.セカンダリネームサーバー ns2.mixhost.jp
3. ns3.mixhost.jp
4. ns4.mixhost.jp
5. ns5.mixhost.jp

ただこれはサーバーがMixHostの場合の設定らしいのでMixHostじゃ無い場合は右の文字も変わるらしい。

で、ちょっとだけ下にある確認を押して完了。

Mixhost側の作業

MixHostのサイトに行き、右上の赤枠からマイページにログインする。

 

②契約したサーバーが赤枠のとこに書いてあるのでそれをクリックする。

 

③このページのショートカットってとこに「アドオン ドメイン」ってのがあるからそれをクリックする。

 

④赤枠の「新しいドメイン名」ってところに取得したドメインを入力する。

緑枠の中は「新しいドメイン名」を入力しただけで勝手に入力されるから、それをそのまま使えばいいらしい。ちなみにサブドメインとドキュメントルートの意味は解らず。

「このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します」ってところは他サイトの説明にも書いてないし、よく解らないから無視した。

ドメインの追加を押せば完了。

 

調べながらやっているが調べると言っても参考にしているサイトには作業の意味が書いておらず、ただ書いてある事をなぞってやっているだけなので、これで大丈夫なのか駄目なのか自分自身では判断出来ないから、ミスがないように祈って次の段階へ進む。