WordPressインストール~ログインまで

WordPressと言うものがあって前回の記事でそのWordPressについてまで書こうと思っていたのだが、まだ使い方に慣れていない事もあり記事を書いたりサイトをいじったりするのに滅茶苦茶時間がかかってしまい一気に書くことを断念した。

このサイトを作るのに「テーマ」というあらかじめ作られたサイトのデザインのようなモノを使っているのだが、それを使えば初心者でも簡単にサイトを作れるとの事で「よく解らないが簡単に作れるなら買っておくか」と購入したはいいがやはりこれも超初心者の自分にはなかなかハードルが高い。だがこの「テーマ」を使わないで一から自分でサイトのデザインをするとしたらもっと時間がかかるのだろう。いや、時間がかかるというよりそもそも自分の力だけでは作れないような気がする。

あるサイトでは「テーマを使えば初心者でも30分~1時間くらいでブログの投稿に専念出来る状態になる」的な事を書いていたがこの初心者とはどれくらいの初心者を指しているのだろうか、少なくとも自分に当てはまっていない事は確かなようだが・・・。

そんなこんなで初投稿をするまでにも時間がかかっているし、機能を理解するのも一つ一つデザインをするのも時間がかかっている。一つの記事を書くのに色々調べて試しながらやっているので、慣れるまでは時間がかかるしレイアウトも見難いと思うが徐々に慣れてきてサイトも視覚的に変化も見れればそれはそれで自分の成長が見れるのでいいかと勝手に良い様に考えるようにしておく。

WordPressをインストールする

ドメインとサーバーの設定が終わってサイトを作れるようにはなったがどうやって作っていいかわからない。

調べるとなにやらHTMLだとかCSSだとか訳の解らない事が書いてある。が、どうやらWordPressと言うソフトを使えば比較的楽に作れるようだ。とは言っても「初心者はちょっと難しいかも」と書いているとこもあったので、ブログ開設方法を検索した時に【初心者でも簡単にブログを開設する方法】の”初心者”でも”簡単に”に当てはまらなかった自分にとっては厳しい事になりそうだ。

まあソフトを使わず自分で一から作成するよりは楽になる事は確かなのでとりあえずインストールしてみる。ちなみにこのWordPressと言うソフト、全世界でシェアが一番あるようでプロも使ったりするほど優れたモノらしいのだが無料との事でとても有難い。

どうやらMixHostで直接簡単にインストール出来るようなので手順にしたがってやる事に。

①マイページにログインする。

 

②契約したサーバーをクリック。

 

③cPanelとやらにログイン。

 

④一番下の方まで画面をスクロールさせるとスクリプトってところにWordPressってのがあるからそこをクリック。

 

⑤Install Nowをクリック。

 

⑥項目を入力していく。

  • プロトコルの選択

httpとhttpsとそれにwwwをつけるかどうかを選択するのだが違いがよく解らない。

どうやらhttpsの方がセキュリティが良いらしく今後はhttpsの方が良いとの事なのでそれにする。

wwwはよく解らないし、調べてみたところ「wwwは見た時の印象の違い程度で、あっても無くても実際に違いは何もない」的な事が書いてあったのでつけないでおいた。

  • ドメインの選択

自分が取得したドメインを入力する。

  • ディレクトリ

WordPressをインストールするディレクトリを選択との事。当然解らない。

ディレクトリを調べてみたが簡単に言うと”フォルダみたいなモノ”らしい。

これはつまり「ここに入力した名前でWordPressをインストールするフォルダを作りますよ、空欄なら名前つけないだけなんで空欄でもOKですよ」って感じだろうか。

ここに”abc”と入力したらそのディレクトリと言うのフォルダみたいなモノの名前が”abc”になると。

で、作ったサイトにアクセスする時に、ディレクトリの名前を空欄にしといたらURLが https://○○.com/ で済むのがディレクトリの名前を”abc”にしたら https://○○.com/abc/ になると。こんな感じの事が書いてあった。

名前をつけるかつけないかで何か支障はあるのかは解らない。おそらくただ名前がついてるかついてないかってホントそれだけの違いだと思うが。後はちょっとURLが長くなるってくらいだろうか。

空欄でもいいみたいなので、よく解らないし空欄にしといた。

 

  • サイト名

自分のサイトの名前。このサイトで言う「0から独立目指してみた」の部分。

  • サイト説明

自分のサイトのキャッチフレーズ。このサイトで言う「スキルも知識も何も無いけど~」の部分。

  • マルチサイトを有効にする

マルチサイトが解らず調べたが、一つのサーバーとプログラムで複数のサイトを運用出来る、との事。

解りづらいがマルチサイトを使わないでこのサイト以外に新サイトを始めたいなーと思った時の方法として「WordPressをもう一つインストールしてそっちで新サイトの運用をする」って事になると。

簡単に言うと、「運用するサイト一つにつきWordPress一つ必要、複数サイトを運用したいならWordPressも何個もインストールしてね」って事。これでも出来ない事は無いが、マルチサイトを有効にすると一つのWordPressで複数のサイトを作れるらしい。

それだけ聞くとマルチサイトのが良さそうな感じはするが自分はちょろっと調べただけで全部理解した訳では無く、そもそも上記の解釈で合っているのかも解らない。とゆーより今はこのサイトだけで必死だし、知る必要性を感じない。

良く分からない場合はチェックを入れる必要は無いらしいので当然チェックを入れず。

 

ここは後から変更出来るらしく、さっさと次に行きたかったのでそのまま次に行った。

 

ログイン時に必要なユーザー名。要はログインIDなのでセキュリティも考えてちゃんと決める。

  • Admin Password

ログイン時に必要なパスワード。これも同じ、解りにくいパスを使用する。

  • 管理者Eメール

自分のEメールアドレスを入れるらしい。WordPressに関する通知がこのメールアドレスに送信されるらしい。

 

ユーザー名とパスワードは忘れないようにメモをとっておく。

 

後は何もしないでそのままで良いらしい。

上画面には写ってないがすぐ下にインストールのボタンがあるので、それを押したらインストールが出来るようだ。

 

WordPressにログインする

さあ、インストールも出来たしこれでサイトが作れるな。ログインをしてみよう。

インストール時に決めたユーザー名とパスワードを入力する。

このページは、https://+取得したドメイン「○○.com」に「wp-admin」か「wp-login.php」をつけてそこにアクセスすればいいらしい。

つまり https://○○.com/wp-admin/ か https://○○.com/wp-login.php にアクセスすれば良い。

○○.com/wp-admin/ か ○○.com/wp-login.php をGoogleで検索するだけでも良い。

すると無事ログイン出来た。ついにやった。ずいぶん苦労したような気がするが実際はまだ何も始まっていない。これはまだ始める前の準備の段階なのだ。

 

なので早く記事が書いてみたいがその前に設定した方が良い事がいくつかあるようなのでまずはそれを調べながらやって行く事にした。